カテゴリー :イベント こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞夕刊に紹介されました

朝日新聞2018-05-29夕刊先月5月29日の朝日新聞夕刊において京都清宗根付館の取材記事が掲載されました。
その中で戦後の根付界を代表する故 藤田寶山氏の作品とともに、私の作品が紹介されました。

藤田寶山氏は明治の名工山田法実の流れを組む江戸根付復興の祖です。
技巧的な作品で知られますが今回は手馴染みの良い戌が採りあげられました。

朝日新聞デジタル会員の方なら、以下のWEB版でも同じ内容をご覧いただけます。会員専用の記事ですが、無料会員登録の入力さえすれば新規でも読むことはできます。作品画像はとてもきれいに出ています。

朝日新聞デジタル「(私のイチオシコレクション)現代根付 京都・清宗根付館 伊達淳士」≫
スポンサーサイト

| イベント | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】教室だより

【お知らせ】
ついに昨日立川にて根付教室が開講しました。
継続生徒に交じって新規生徒を迎え、新たな雰囲気に包まれたなか初回の講座を無事に終えることができました。

新規生にとって興味津々なのが「左刃」。象牙用の特殊な彫刻刀で形状と持ち方に最初は戸惑っていましたが、徐々に扱いも慣れてきた様子。左刃を使いこなすには時間はかかりそうですが、これがどんどん自分の指の延長になってくると作品も変わってくるので楽しみです。
それ以外にも根付彫刻では使いこなさないといけない道具が他にもありますので、少しずつ進めていきましょう。
次回から栗と瓢箪に挑戦です。実際に彫り進めるとあれこれ疑問が出てくるもの、そこにしっかり応えてまいります。

継続されている生徒は、すでに自分のイメージを掴みながら創作に向かっていますので、クオリティも高く熱意があふれています。
いつ作家デビューしてもおかしくないレベルなので、これからが楽しみです。

教室にはものづくり特有の活気に満ちた雰囲気にあふれ、新しい作品が生まれる期待感と高揚感を感じる2時間半でした。
次回は1日体験教室も同時開催。すでにお申し込みもいただき、根付を通して彫る楽しさを伝えられたらと心躍ります。

近いうちに左刃を自分で作っていく授業の準備を進めています。
創作から道具制作まで幅広く学んでもらえる講座内容を目指しています。
もっといろいろ企画していきますのでご期待ください。

写真は新規生徒への初回セット。
初回セット@立川教室
誰でもその日から創作を始められるように揃えたセット内容です。

| イベント | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】立川教室、ついに始まります!

立川教室
【お知らせ】4月から立川朝日カルチャーでの教室が始まります。
今まで生徒をとっていなかった私ですが、およそ20年の試行錯誤のキャリアの中で少しでも役に立つことを教えることができるのではないかと思い引き受けました。教えるというよりも、共に深く学びたいと思います。

本講座では長い時間をかけて一から手順を指導していきますが、短期間でノウハウを学びたいという方のためにたダイジェスト版体験教室を別枠で開催することになりました。1日体験、しかも約2時間に伝統技法のエッセンスを凝縮して、根付の創作を学べる教室です。これは朝日カルチャー会員以外の一般の方でもご参加いただくことができます。

題材は講師のひとりでもある 北角 両(きたずみ りょう)先生の「仔犬」です。ゴールデン・レトリバーの愛らしい仔犬が今回のテーマです(今年が戌年だからというわけではありませんが、たぶん)。
ポイントは生き生きとした表情が出せるかですね。かわいらしさを演出するプロポーションと、体のかたむけ方など一緒に探っていきたいと思います。
体験教室
【伝統技法でつくる犬の小根付】 日常のひとコマを形に
1日体験教室のご案内

開催は4月27日(金) 18時20分から20時40分
朝日カルチャーセンター立川 
詳しい内容はこちら≫
お気軽にお問合せください。

| イベント | 15:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】根付教室@立川

根付を創作する教室を4月から朝日カルチャー立川で開講させていただくことになりました。
これは先輩である黒岩明氏からご推挙いただき、現在の立川教室を引き継ぐ形で担当させていただきます。微力ながら私なりに根付の普及につながるよう準備を進めています。

担当は金工を活かした独創的な世界を描く上原万征氏、詩情豊かな表現を得意とする北角両女史、私の3名と、オブザーバーとして国際根付彫刻会会長である黒岩明氏の4名でそれぞれ第一線の経験を活かしながら指導にあたります。

朝日新聞朝刊にも掲載になりましたので併せてご案内させていただきます。

朝日新聞20180213詳細
写真:朝日新聞 2018年2月13日朝刊(部分)


私も根付を知ってから早いもので25年になります。その後創作を初めて20年、日頃から創作を通して感じていることを、生徒さんたちと共有し、研究を深め、発展させていくことができるような教室にしたいと思っています。

生徒さん達の個々の発想を自由に広げ、世界にひとつだけの根付を造形する醍醐味を感じてもらえるよう、一緒に楽しみたいものです。加えて将来作家活動を目指す方にも有益な情報や伝統技法を伝えるよう、生徒さん達の要望にも対応します。

根付の本格的な創作技術を教える機会が少ないなかで、基礎から応用まで幅広く学べる場にしていきたいと思います。

詳しくは≫ 朝日カルチャーセンター立川 根付教室
ご興味あるある方はお問合せください。

それから誰でも参加できる1日体験教室を開くことになりましたので、追ってお知らせします。

朝日新聞20180213
写真:同朝日新聞 全体

| イベント | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お園 長い夜

お園 長い夜

お園 長い夜 
象牙 横3.8×高4.3×奥3.4cm 銘 空観

長い夜 愛しさと哀しさが寄せてくる

浄瑠璃の人気演目「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」に登場する、貞淑な妻を題材にしました。
夫である半七が新妻お園を顧みずに、女舞芸人の三勝と恋仲になり、一子を設けて一向に家に帰ろうとしない。挙句の果てには殺人を犯して三勝と心中しようとする始末。放蕩な夫に翻弄される妻の悲哀と情念の世界を能面に託して作品化しました。

長い夜 空観根付


作品一覧に戻る≫

| イベント | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諌鼓鶏

諌鼓鶏 空観根付
諌鼓鶏かんこどり 
朝熊黄楊 高5.0×幅2.4×奥2.6cm 銘 空観

普段から自分で着用するために創作した根付。
印籠は江戸時代後期のもので州浜に松という古典的な味わいが漂う。諌鼓鶏は天下泰平の象徴として古典作品にはよく登場する題材。


作品一覧に戻る≫

| イベント | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都清宗根付館で5月に「空観」展

清宗根付館「空観」展

来たる5月2日(火)~31日(木)に京都にて「及川 空観」展が開催されます。
最新作を中心に過去のものまで遡って、およそ40~50点ほどが一堂に並びます。
これほど並ぶのは初めてで、私も見ることがなかったので、一番興奮しているのは私自身かもしれません。

根付を彫り始めたのが1997年、
くしくも20周年という節目に、こうして公開されるのは光栄なことです。


今月は「勇気」がテーマの企画展、6月は自然の生命感を大切にされる「時田 英明」展と、力のこもった展示が目白押し。
京都に行かれる際はぜひ足を延ばしてご覧ください。

京都清宗根付館 公式サイト≫

| イベント | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャラリーツアー第2弾のお知らせ

ギャラリーツアー20170128

今週末11日(土)11時から私が担当するギャラリーツアーが三鷹市美術ギャラリーにて開催されます。

歴史をひもときながら、根付の隠れた魅力を作家目線でご案内させていただきます。根付は江戸から400年のドラマが詰まっていてエピソードも盛りだくさん、話が止まらないかもしれませんが、そこは大目に見てくださいませ。
ご来場の方からの質問にも答えながら楽しく根付談義ができたらと思います。
よろしければどうぞお立ち寄りください。

1月にも多くの方々にご参加いただきまして誠にありがとうございました。写真はその時の様子です(三鷹市美術ギャラリーから許可をいただき使用させていただきました)。

以下 三鷹市美術ギャラリーサイトからの抜粋
出品作家によるギャラリーツアー
【日時】
3月11日(土) 11:00〜  及川空観
【会 場】 三鷹市美術ギャラリー 展示室
【参加費】 無料 ※観覧料が必要です
当日、直接会場へお越しください。

詳しくは 公式サイト≫

| イベント | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一夜限りの対談イベントのお知らせ

根付ナイト 伊多呂×空観 対談先日の三鷹市美術ギャラリーの盛況を受けて、イベントのお誘いをいただきました。
対談の相手には、現代根付師 伊多呂さんを迎えて、根付の面白さを楽しく語るひとときをお過ごしいただこうという企画です。

内容は根付の古典根付と現代根付の魅力、二人の仕事やこれからの根付のことなどいろいろ語ります。根付を初めてという方にも分かりやすく、また根付を深く知ろうとする人にも楽しんでもらえるように、会場の雰囲気に合わせて話題もどんどん変わっていくとは思いますが、そこはご一興、大目に見ていただけたら幸いです。

定員30名と限りがありますので、ご参加の希望やご興味あるかたは下記までお問合せください。


●イベントの詳細(ちらしより)
「根付ナイト
 ~根付師対談 根付のみかた、もちかた、そだてかた~」

対談内容:
現代根付師の伊多呂氏、及川空観氏、が根付の楽しみ方、根付師の仕事、古典根付の魅力と現代根付のこれからについて語り合うスペシャル対談です。

ゲスト:伊多呂氏(根付師)、及川空観氏(根付師)

日程:3 月16日(木)
時間:19:30開始(19:00開場)
参加費:2,500円 参加者特典あり
定員:30名 会場:6 次元 (http://www.6jigen.com/)
住所:東京都杉並区上荻1-10-3 2F
会場地図:http://www.6jigen.com/map.html
お申込み・お問合せは:g.m.noriko@gmail.com(担当 石水まで)

| イベント | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トークイベント盛況裡に幕を閉じました

三鷹市美術ギャラリーさる2月26日(日)に三鷹市美術ギャラリー 特別イベントとしてトークショーを開催しました。
定員70名のところ103名の来場ということで、熱気に包まれたイベントとなりました。多くの方にお越しいただき誠に感謝しております。登壇をかって出てくれた、伊多呂さん、和地一風さん、栗田元正さん、ご協力ありがとうございました。

第1部は、私が初めて日本美術の奥深さに開眼した際の驚きと衝撃に始まって、なぜ今根付を彫る意味があるのかという使命感を語らせていただきました。

第2部では上述の気鋭作家3名を加えてのトークセッション。創作に対する姿勢や信条を3名の生の声でお届けすることができました。また今後の根付の可能性を感じさせる、濃い内容でした。

質問では「使える根付と使えない根付」の意図について、「創作のモチベーションの保ち方」について、「それぞれのおすすめの作品は?」と様々いただきました。最後に小学生のギャラリーツアーの際に子供たちがとても興味を持ってくれたことをご報告いただき感涙しました。子供たちの素直な気持ちに応えられる作品を生み出すことが、創作家にとって一番の試金石だと思っているのでうれしくなり、ついホロッと。

こうして無事に終了したのもご参加いただいた方、ご協力いただいた方々のおかげとお礼申し上げます。
そして今回の企画を進めていただいた三鷹市美術ギャラリーには感謝してます。

| イベント | 07:58 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。