アーカイブ :2009年12月 こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和敬塾でのシンポジウム

最近パソコンの調子が悪かったため、ブログのアップができずにご心配をおかけしました。

去る24日に和敬塾寮学生の前で根付について講演シンポジウムを開きました。クリスマスイブにも関わらずたくさんの有志に参加いただき盛況の裡に終了しました。関係各位の皆様のおかげです。ありがとうございました。

講演では、根付の歴史や特徴、私の作品の解説など40分、質疑応答30分ほど、他実技をしました。内容はおいおい紹介します。講演前に根付を知らないと答えた寮学生はほぼ全員でした。私も大学生のころは知りませんでしたので、無理のないことだと思います。

しかし講演会が終わるや否や、学生たちが興味を持って根付を見たり、実演をしげしげと見てくれたりと熱意を感じることができました。またよく講演会をよく聞いたうえで質問をしてくれたり、丁寧な対応に驚きました。これだけしっかりとした対応ができる彼らに頼もしさを感じました。

ひとりでできることは小さいけど、遠く大きな目標を達成するには仲間が必要です。彼らにはかけがえのない友達がいることを忘れずに、これからの道を素直に歩んでほしいと思いました。

今の居心地のよい関係だけでなく、20年40年と続く変わらない関係のなかで得られることを見つけてほしいものです。

根付を知ってもらうということも大切ですが、何か心にメッセージが一つでも残せたらとても嬉しいです。知らなかった根付を偶然知ることで、なにか変わることが起こるかもしれません。将来この偶然の出会いが必然だったと思い返すことができたら、参加してもらった彼らへのクリスマスプレゼントになると思います。

このイベントに参加、協力していただいた皆様に感謝申し上げます。

写真など改めてアップしますので、お待ちください。

| イベント | 00:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT