アーカイブ :2010年07月 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽天

楽天 空観

楽天 蝦蟇仙人
黄楊、鹿角、ヘゴ

天災を予知する力を持ち、大変に縁起の良い福の神とされる三本足の蛙を従える、蝦蟇仙人をモデルにしてます。お互いで顔をひっぱたり、ゆがめたりしてにらめっこに興じています。笑う門には福来るというように、蝦蟇仙人の周りでは笑いが絶えず、福徳にあやかっているようです。

笑いは神から人間に与えられた最高の贈り物。笑いは人間関係の潤滑油になり、場をなごませ、親しみが増します。医学的には笑うことは自然と腹式呼吸になるので副交感神経の働きが強くなり、リラックス効果が得られるとのこと。また脳の活性化、免疫力の強化、運動能力の向上につながると言われます。笑いは百利あって一害なし、まさに福来るです。
実際に笑わなくても、笑う顔マネをするだけでもストレス解消に効果があると言われるほど、笑いには不思議なパワーがあります。

仙人が臨む不老不死の世界とはこんな笑いの絶えない世界なのかもしれません。

作品一覧に戻る≫
スポンサーサイト

| 根付作品 | 13:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。