胎動の予感 こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胎動の予感

空観 メデューサ3月に入ってから新作を進めています。久しぶりの人物像ヴィーナスとメデューサの2点です。写真はそのうちのメデューサ。髪が蛇ということもあり、全体を彫ると蛇の勢い不気味さがなくなりそうなので、ポイントになる顔から彫っています。通常の彫刻教室などではこの方法は最後にバランスが悪くなったりするので絶対薦めない方法です(笑)。

正攻法の進め方かどうかは別として、大切なパーツが見えてくると俄然モチベーションが上がります。実はこの素材、メデューサの背中にざっくりとした彫りが見えていますが、以前「夕顔」を彫って衣のまとまりが気に入らず、途中でやめてしまったものなのです。でもとても質のいいマンモスの牙だったので、どうしても使いたかったのですが、だいぶ彫っていたので形状の制約があり難しい状態でした。そんな素材からこうして新しい作品の胎動を感じる瞬間、喜びを感じます。
メデューサの髪をかきあげている背中側のふくらみが夕顔の顔になるので現在は奇妙なオカルトもののようになっていますが…。

この後仕上げまでずいぶんと長い道のりになりますが、この素材を信じて進めていきたいと思います。

| コラム | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT