へび 十二支之内 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

へび 十二支之内

hebi.jpg

「へび」
象牙刻 メノウ H28×W37×D32 

 この作品は、歌舞伎舞踊の傑作「娘道成寺」から着想しました。そこに登場する白拍子 花子は大蛇に化けて鐘に巻きつくという圧巻の最後で幕を引きますが、ここでは鐘を烏帽子に見立てて、舞を踊っているかのようにからませました。少しえらの張った毒蛇の顔立ちにして、頭には般若を想わせるうろこを彫りました。
白蛇は神の使いとされ幸運を招くと伝えられています。

| 根付作品 | 06:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT