京都清宗根付館 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都清宗根付館

京都清宗根付館先日、京都清宗根付館※に行ってきました。
今回テーマ作品2点のほかに、私の作品では十二支全作品が並んでいました。
このブログでも紹介していたシリーズです。
一堂に会すと、それなりに説得力があるもので、この試みに挑んだ甲斐がありました。
古典から学ぶことは多いですが、それを進化させるのも現代に求められている根付の姿。
これからも気持ちを新たに取り組んでいこうと想いをあらたにしました。
(写真は十二支が陳列されたケース。清宗根付館より許可をいただき撮影し掲載しました。)


※清宗根付館 … 京都に唯一現存する武家屋敷を改修した現代根付専門の美術館です。会期は今月11月、来年2月、4月、7月、9月、11月。約400点余りの作品がならぶ根付の殿堂です。根付は実用するのが本来の目的ですが、多くの人に鑑賞の機会が広がったことで、根付の普及に対する意義は大きく、毎期入場客数を増やすとともに、国内外の要人も多く訪れるようになっているとのこと。

公式サイト http://www.netsukekan.jp/

| イベント | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kukan246.blog99.fc2.com/tb.php/231-81f28bf9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT