月船 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月船

月の舟
「月船」 
マンモス刻  H46×W48×D22  

漆黒の夜空に浮かぶ下弦の月、実は天海を渡る船であることを人々は知らない。月に棲む少年は三日月の夜だけ、大きな希望の帆をあげて、雲の波間から船を出す。まだ見ぬ港を目指して今宵はどこに向かうのであろうか?

| 根付作品 | 08:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/03/10 09:39 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。