彫刻刀を持たない彫刻教室 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彫刻刀を持たない彫刻教室

美術鑑賞教室

根付が子供たちにどんな未来を提供できるのでしょうか?

そんな問いに応えるべく、小学2年生から中学1年生の子供たちと一緒になりながら学んできました。美術を通して子供の情緒力を引き出し「生きる力」を養うことを目的に掲げる美術鑑賞教室でのひとコマです。

芸術家が作品を作りたくなる気持ちとその活かし方、それと未来志向の時間の使い方など、作家ならではの視点と発想を紹介し、身体を使いながら体験してもらいました。一般的な美術鑑賞とは違う新しい試みです。

子供たちにとって美術の持つ役割を保護者の方にも説明しながら、私自身が彫刻家として果たす責任がとても大きいことを実感しました。根付がどんな未来を刻んでいくのか、世界一伝えたいメッセージを携えて、これからが始まりです。

写真提供:一般社団法人 教育文化振興会 そのさきへ 設立準備室

| イベント | 09:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

すごいですね

不勉強なもので、よく知らなかったのですが,スゴイですね。西洋風の根付け、というのでしょうか。日本人の最もよいところが出ているジャンルのような気がします。大西のブログにも何かコメントをいただけたらうれしいです。

| 大西信之 | 2016/05/11 02:08 | URL | ≫ EDIT

Re: すごいですね

大西さま
コメントをいただきありがとうございます。大西さまのブログに先ほどコメントさせていただきましたが、今後ともブログに立ち寄らせていただきます。現代をどう表現するか、これからも大切にしていきたいと思います。

| 空観 | 2016/05/11 09:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。