木鶏 こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木鶏

mokkei.jpg

木鶏

夜明けを告げる鶏は、新しい1日が来たことを一番に知らせます。新しい世界の幕開けの象徴として、以前から私なりに彫りたいものの一つでした。明治期木彫の巨人・高村光雲が矮鶏を彫ったのも、衰退する木彫復興の本懐があったからかもしれません。
また勇敢なイメージから雄鶏はフランスの国鳥にもなっています。
木彫りなので、「木鶏」と題したわけではありませんが(笑)、木鶏とは荘子に出てくる故事で、闘鶏における最強の状態を指します。何もしなくても衆人の範となるという意味だそうです。
新しい時代の幕開けを告げる勇ましいイメージにぴったりなのでそうしました。

ちなみに瓦鶏(瓦鶏陶犬)になると、外見ばかりが立派で役に立たないといまれます。ずいぶん違うものですね。


作品一覧に戻る≫

| 根付作品 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kukan246.blog99.fc2.com/tb.php/26-ae25d66d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT