秋の移ろいに こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の移ろいに

かねがさき 広報誌日を増すごとに秋が深まります。秋の味覚も出そろって僕にとっても一番華やぐ季節。

今日は僕にとって年に一度の感謝の日。いつもご声援いただいている皆様、この場をお借りして日頃のお礼を申し上げます。
多くの方に支えられて、今日もこうして創作に励めることが何よりのしあわせです。

これからの一年は自我という縛りから如何に離れて作品に打つ込むことができるかということが大きな目標です。目指すは無我有楽の境地。
創作家は作品をもってすべてを語るべし。そんな思いをもって一年を過ごそうと思います。

それから先月になりますが、僕の地元岩手の町内会報誌で取り上げてもらいました。広い田園に囲まれただけですが水の美味しい里です。そこで暮らしたおかげなのか、のんびりとした性格になってしまったせいで作品に何カ月もかけても苦にならない我慢強さが養われたようです。

| コラム | 11:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT