触覚による根付鑑賞会 こんな日は月でも観に行こう

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

触覚による根付鑑賞会

文化財ウィーク2016根付は触覚の芸術といわれながら、なかなか触覚だけを鑑賞してもらうという機会は多くありません。
今回は東京都が主催する文化財ウィークに合わせて、和敬塾からのお誘いで視覚障害を持つ方々への根付鑑賞会を開催する運びとなりました。既に定員に達しているということでここではお知らせだけになりますが、このイベントに関心を持っていただいていることは光栄なことです。

美術鑑賞は主に視覚に頼るため、視覚に障害を持たれる方には存分に味わうことが難しいのが現状でした。そこで根付を通して芸術に親しんでいただこうという趣旨のもと、私も協力させていただくことにしました。根付を通して文化的体験をしていただく良い機会です。これを機に根付の面白さを知るきっかけになれば嬉しいです。私も皆様との愉しいひとときを心待ちにしております。

和敬塾本館(旧細川侯爵邸)は、細川家第16代細川護立侯により昭和11年(1936年)に建てられた、昭和初期の代表的華族邸宅です。貴重な場をご提供いただき感謝します。

| イベント | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kukan246.blog99.fc2.com/tb.php/268-2ab988cd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT