Enlightenment 啓発 こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Enlightenment 啓発

enlightenment_空観

Enlightenment 啓発  私物
水牛角 アクリル  根付 高5.2×幅3.3cm

漆黒の闇の中をただひたすら歩いていく。突然一条の閃光があたりを照らし、そこには今まで見たことのない景色が広がっている。
遠くまで来たのか、どこにいるのかさえ分からない。もしかしたら元の位置に戻ってきたのかもしれない。ただ分かることといえばその場に新しい次元の自分がいるということ。

人生は直観に満ちていて、あらゆるものに真理が隠されている。自分から見ようとすればするほど、奥に潜むものがどんどん見えなくなる。逆に見たものを抽出し分解していくと見えるものがある。分析して編集することで世界を捉えなおす。それが今回のタイトルにつながっている。一瞬のひらめきが世界を変える灯火になることもある。啓発とはそういうものであろう。

この作品は自分用に実用を目的とした提げ物一式である。さきの根付鑑賞会において披露した。

視覚よりも触覚に訴えるという点で具体的なモチーフにこだわらずに抽象的なフォルムにまとめた。抽象的なフォルムになったことで洋服にも合わせやすくなったとも言える。

現代根付は主題を重視しがちな傾向にあるので、今回はあえて寓意的な表現とした。素材は昨今の環境保護の問題を意識して選んでいる。今までの作品の傾向とは違った方向性であるが、新しい視点をもたらすものとして楽しむことができた。

| 根付作品 | 12:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT