源氏物語「夕顔」 こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

源氏物語「夕顔」

夕顔 空観根付

源氏物語「夕顔」
象牙 H8.5×W3.4×D3.4cm 銘 空観

源氏物語のなかで夕顔の君は可憐で従順な佳人薄命の女性として登場し、光源氏が初めて知った恋の相手、すっかりとりこにしてしまいます。

夕顔が「心あてにそれかとぞ見る白露の光そへたる夕顔の花」と扇に手折れの夕顔を添えて、光源氏に差し出したことから二人の物語が始まります。
それを基にしながら、優雅で豪華な雰囲気と持たせながら、夕顔とのはかなげな恋模様を表現してみました。

作品一覧に戻る≫

| 根付作品 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kukan246.blog99.fc2.com/tb.php/289-2a0d2266

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。