戻らない毎日を生きるということ こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戻らない毎日を生きるということ

fujitsubo2.jpg毎日24時間j決まったように流れていく。当たり前のことといえばそうなんだけど。
逆戻りはできないんだから、どう生きていくかが大切になるんだよね。
僕にとって生きるということは、与えられた芸術の創作をすることと同じ意味を持っている。
今日を生きるためというより、100年先の人々に伝えたい価値観を残したい、そういうつもりで毎日を生きている。

自分にしかできないという信念と自分に厳しくする覚悟をもって今日を生きる。ひと彫り一彫りの積み重ねでしか作品は生まれない。またはそうすることでしか自分を確認できない。

絶えず流れる時間を悔いなく生きたいものだね。

写真は源氏物語の中で、光源氏との宿命の恋に終止符を打つために出家を決意する「藤壺」

| コラム | 01:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT