【コラム】 守るべきもの こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【コラム】 守るべきもの

先日護国寺にて、象供養の法要に参列してきました。
作品を通して貴重な象牙と向き合っている私にとっても大切な日でした。今年で92回目を迎え、先人先輩諸氏が代々継承してきた象供養です。92回といえば昭和26年から営まれた歴史を持ち、衆議院議員をはじめ、台東区長、経済産業省、東京都産業労働局商工部からもご来賓いただき厳かな裡に式典が催されました。主催いただいた、東京象牙美術工芸協同組合の関係者各位のご尽力に感謝申し上げます。
 象牙は人類の歴史のなかで古くから工芸品や美術品に活用され、現代では環境保全、動物保護のもと、共生共存を目指す活動が国内外を超えて進められています。
天然資源はいずれ枯渇してていきます。失ってからは戻すことはできません。現在から未来へ守るべき大切な資産と文化を受け継いでいきたいと改めて感じた1日でした。

象供養石碑

象供養

| コラム | 12:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。