誰も知らない根付に心ひかれて こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰も知らない根付に心ひかれて

掌になかにおさまる根付という小さい世界のなかで、大きな変革を起こしたく日々創作しています。そんな毎日の中から、感じたことなど書き連ねています。
現代を生きる根付作家の等身大の姿を身近に感じてもらえたら幸いです。

空観 くうかん プロフィール
根付彫刻師。彫歴14年。宝石会社、化粧品会社での企画・デザイン業務を経て、根付の彫刻を始める。洋の東西を問わず、自らの思想を盛り込んだ題材が多く、独創的な造型感覚が魅力。黄楊や象牙を用いた根付を得意とする。


■作家活動
1997年 根付彫刻を始める
2006年 個展開催
2008年 大阪芸術大学で根付彫刻に関する特別講義に参加

■メディア掲載
2007年 WEB雑誌「SooK」(小学館)にて「笑う根付」として紹介される。
2008年 雑誌「宝石の四季」(CMPビジネスメディア)企画記事で執筆を行う。
 ・199号(空観が案内する根付の楽しみ方/日本独自の美意識・根付)
 ・200号(空観が案内する根付の楽しみ方/現代を盛込み進化する根付)
 ・201号(空観が案内する根付の楽しみ方/根付に見るデザイン)
 ・2009年 「京都清宗根付館木下宗昭コレクション」京都清宗根付館
 ・『大阪芸術大学平成二十年度講義録』

■講演
 ・2008年 「根付アーティスト空観が語る日本の粋・新発見〜日本で生まれた世界の根付」
 ・2009年 「根付アーティスト空観と素敵な仲間たち」
 ・2009年  東京文化財ウィーク 和敬塾特別企画「根付衆名鑑」実演
 ・2009年  和敬塾特別企画「根付シンポジウム」都内大学生を対象に講演

| プロフィール | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT