Open my heart! こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Open my heart!

空観 心の鍵創作は孤独な戦いです。昨日の自分を今日超えるのです。いばらの道なら緊張の連続で、平地のゆるやかな道なら穏やかに行くことができるのでしょう。どちらにしても続けることが創作なのです。

立ち止まるときは焦らずに自分の心に耳を傾けて、心の衝動が目覚めるのを待つしかありません。自分を責めるのではなく、感じることが大切なのでしょう。

でも創作は孤独なだけでなく、他の人を楽しくすることができるし、勇気づけることができるのです。

ブログをご覧の方から、くじけそうなとき私ならどうするのかという質問をいただきました。
私は聖人君子ではないので何も偉そうなことは言えませんが、そんなときは自分がすることで誰かの喜ぶ顔を思い出してみます。誰かのためになっていると思えば、孤独の闇は朝明けまでの間隙、痛みは心の鐘、辛さは試練へと変わります。

また話は変わりますが、私は自分の創作において第三の目を意識します。現実界に見えている世界ではなく、想像界に漂う形無きものに価値を見たいと思っています。それを具体的な形に表しているのです。私の彫刻とはそういうものです。
心を開放し大地の波動、宇宙の光、時間の流れを感じることは太古の昔から行われてきました。芸術はその神秘に形を与えることです。

自らの悩みや人生のつまづきは幾千光年人類が抱えてきたテーマです。その度に芸術が生まれてきました。くじけそうになった時は何かのサインです。その暗号を解くのはあなた次第です。

写真は「心の鍵」の裏面。

| コラム | 07:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT