美の迷子たちへ こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美の迷子たちへ

090820_0901~01もし芸術に人生を変える力があるとしたら?
もし芸術に人々が求める真理があるとしたら?
私は一日をこんな言葉から始めたい…

「決して迷わない。」

自分の道を進むとき、なぜ人は迷うのか。
考えれば考えるほど多くの選択肢が生まれてくる。選択肢は経験や分別、知識の積み重ねから対処する方法が導かれることだから多いことにこしたことはない。多くの構想や思慮を与え人生にも、作品にも最善の道筋を開いててくれるものである。

しかし、膨らんだその選択肢を決断することが大切である。それは切り捨てる潔さ、シンプルな目標設定が必要である。環境が違う他人と比較したり、達成目標がないまま続けたりするのは良くない。

自分の核になる内在的世界を追求することが自己実現となるからだ。私の求める世界は根付を超えて、人々の心の琴線に触れる彫刻。作品と向き合うことは自分の人生の鏡、全てが白日のもとにさらされる恥の連続。それでもなお自分の道を進むことに迷いはしない。

私と、また関係する人達との縁、機会、試練は全て私にとって必要なもの。必要なときだけ現れ、消えるもの。必要しない人とは出会いもない。だから今ある全てのつながりに感謝したい。

最近ブログをお読みの方が増え、さまざまなご感想を頂きます。本当にありがとうございます。

写真は7つの選択できるマスクを持つ悪魔を題材にした「七つ面」。納品前に撮っておいたもの。



| コラム | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT