和敬塾企画 根付シンポジウム こんな日は月でも観に行こう
FC2ブログ

こんな日は月でも観に行こう

小さな変化に心を傾けてつづる空観流ひとりごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和敬塾企画 根付シンポジウム

クリスマスイブに行う、根付のシンポジウムの開催概要が決まってきましたのでご報告まで。

㈶和敬塾講演会
根付アーティスト 空観が語る
「日本の粋・新発見~日本で生まれた世界の根付」


この度、財団法人和敬塾(目白台)におきまして、都内大学生を対象にした根付シンポジウムを開催する運びとなりました。和敬塾は旧細川伯爵邸(東京都有形文化財)を有し、現在は都内大学の男子学生寮として現在530名が在寮する日本の未来を担う学生たちの育成に積極的に取り組んでいます。本シンポジウムもその一環として和敬塾の企画により、日本発祥の工芸美術である根付を通して日本文化に親しんでもらうことを目的にして、講演会並びに根付の展示、実演などで構成いたします。江戸時代に端を発した根付が現代へと続くなかで、根付作家自らが出演し、今の根付の魅力や成り立ちを分かりやすく説明するとともに、これからの夢を学生たちと共有することで、日本文化の奥深さと将来性を探るものです。
またこの活動において、芸術文化を広く一般市民に広める活動を行っているNPO法人ハートtoハートインターナショナルクラブの協力によるものです。

今回のシンポジウムでは、一般の方からの聴講も準備しています。学生を中心としたシンポジウムですので、僅かな席数となりますのでご了承ください。ご興味がおありの方は以下までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

  記

■開催日時 2009年12月24日(木)14:00~15:00

■開催場所 和敬塾小講堂 112-8682 東京都文京区目白台1-21-2

■無料

■実施企画 
 ①根付作家、空観による講演会
 ②作品展示鑑賞
 ④創作実演
 ⑤学生とのシンポジウム
 ⑥質疑応答

■空観プロフィール
  根付彫刻師。彫歴12年。宝石会社、化粧品会社での企画・デザイン業務を
経て、根付の彫刻を始める。洋の東西を問わず、自らの思想を盛り込んだ
題材が多く独創的な造型感覚が魅力。
  ・雑誌「宝石の四季」(CMPビジネスメディア)企画記事で執筆を行う。
  ・大阪芸術大学で高円宮妃久子様の特別講義に参加する。
  ・講演会・イベント等で根付の普及に努める。


 以上


追記 当日の模様はこちらに記載されています。
和敬塾の日々

| イベント | 16:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT